ガイダンスは終了しました。


2017年の開催内容
看護職の環境や待遇、学生ら120人情報収集
水戸で就職説明会
受付
看護師国家試験対策セミナー
合同説明会
医療機関プレゼンテーション
2017年3月18日(土)水戸プラザホテル

来春卒業予定の看護学生や再就職を目指す看護職有資格者らを対象とした合同就職説明会「県看護職就職ガイダンス」(茨城新聞社主催)が18日、水戸市千波町の水戸プラザホテルで開かれた。参加した約120人が、県内29医療機関の担当者による病院の特徴や研修プログラムなどの説明に熱心に耳を傾けた。

ガイダンスは3部構成で実施。第3部の合同説明会では会場内に各医療機関のブースが設置され、参加者はブースを回って採用担当者や看護師などから勤務条件などの説明を受けた。各医療機関は職場環境や勤務条件など、待遇をアピールした。

国立病院機構霞ケ浦医療センターの亀尾慶子看護部長は「新人一人一人をしっかり教育できる職場環境や福利厚生、女性への支援などを中心に伝えた。元気でやる気がある人に来てもらいたい」と話した。

このほか、第1部は看護師国家試験対策セミナー、第2部は参加医療機関によるプレゼンテーションが行われた。

お申し込み・お問い合わせ
茨城新聞社営業局 看護職ガイダンス事務局
TEL.029-239-3006(土・日・祝祭日を除く平日9:30~17:00)
k-koukoku@ibaraki-np.co.jp
〒310-8686 茨城県水戸市笠原町978-25茨城県開発公社ビル
参加医療機関
2018年春採用向け情報

関連リンク
栃木 看護職就職ガイダンス
茨城県看護協会