北茨城市民病院
施設概要
設立年度1946年
病床数183床(一般病床 137床、療養病床46床)
職員数247名
診療科目内科、消化器内科、循環器内科、外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科
沿革昭和21年 7月 大津町立病院として設立
昭和33年 8月 北茨城市立病院と改称
       (病床数54床、内科、外科等の4診療を開始)
昭和47年 4月 入院・外来患者の増加に伴い、新病院開院
       (病床数110床)
昭和52年 1月 特別病棟(リハビリ施設等)及び新館1号棟増築
       (病床数110床→161床)
昭和52年 4月 救急指定病院に指定
昭和59年 4月 新館2号棟増築(病床数161床→210床)
昭和62年 5月 北茨城市立総合病院に改称
昭和63年 7月 茨城県へき地中核病院に指定
平成26年11月 新病院移転開院、北茨城市民病院と改称
       (病床数183床、うち療養病床46新設)
平成27年 6月 附属診療所として、家庭医療センターを開設
平成30年 7月 北茨城市民病院訪問看護ステーションを開設
施設の特徴・理念・基本方針
基本理念
 茨城県北部の中核病院として、患者様中心の医療と地域医療水準の向上を推進する。
基本方針
 1.市民の生命と健康を守り、医療の質的向上を図り地域医療を支援する。 
 2.患者様中心の医療提供と信頼される病院を目指す。
 3.地域に即した医療を提供する。
 4.健全な病院経営を推進する。

看護部理念
 やさしいおもいやりの心で、患者様中心の看護を提供します。
病院から一言・お知らせ
より良い医療の提供と地域に貢献できる質の高い病院を目指します。
太平洋が一望できる見晴らしの良い高台にある病院です。平成31年度で5年目を迎えたきれいで新しい病院であり、県内でも数少ない公立病院です。
見学をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
皆様からのご連絡お待ちしております。
2020年採用情報
採用計画・応募資格昭和49年4月2日以降に生まれ、看護師免許を有する方及び2020年3月31日までに看護学校等を卒業見込みの方(採用時までに看護師免許を取得することが条件)
看護師採用数5名程度
準看護師採用数
保健師採用数
助産師採用数
選考方法第1次試験:筆記試験(適性検査、作文等)
第2次試験:面接試験、適性検査
採用スケジュール病院見学は随時行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

応募期日:2019年6月28日(当日消印有効)
第1次試験:2019年7月28日
第2次試験:2019年8月31日
勤務条件
初任給看護師基本給 大学卒:219,000円
    短大3卒:213,500円
    短大卒:208,100円
基本給は新卒者の金額です。経験年数により加算されます。
その他手当等が支給されます。
保健師
助産師
諸手当通勤手当、住居手当、扶養手当、時間外手当、夜間勤務手当、期末・勤勉手当等
賞与年2回(4.4ヵ月/年)
夜勤体制2交替制
勤務時間日勤 8:30~17:15
日勤ロング 8:30~19:30
夜勤 19:00~翌9:15
休暇年次休暇、産前産後休暇、育児休暇、看護休暇、特別休暇等
福利厚生公務員採用のため、茨城県市町村共済組合加入、北茨城市共済会加入により各種給付金や貸与金、貯蓄等が行えるほか、JTBベネフィットの様々なサービスが受けられます。
連絡先
担当部署事務部総務課
319-1711
北茨城市関南町関本下1050
0293-46-1121
by-soumu@city.kitaibaraki.lg.jp
http://kitaibaraki.info/

参加医療機関
2020年春採用向け情報

関連リンク
栃木 看護職就職ガイダンス
茨城県看護協会