医療法人健佑会 いちはら病院
施設概要
設立年度1988年
病床数199
職員数450
診療科目内科、外科、整形外科、脳神経外科、消化器科、循環器科、
呼吸器科、麻酔科、内分泌化、皮膚科、リウマチ科、神経内科、リハビリテーショ科、眼科、歯科
沿革昭和63年7月 つくば市大曽根に一般病院「市原病院」開設(148床)

平成7年1月 医療法人健佑会設立
平成7年4月 医療法人健佑会「いちはら病院」設立

平成8年9月 つくばリハビリテーションセンター(介護老人保健施設)開設(入所96床、ショートステイ4床:計100床、通所リハビリ20名)いちはら訪問看護ステーション開設

平成10年3月 つくば市在宅介護支援センター開設

平成11年9月 医療型療養病床開設(100床) 一般病床を99床に病床区分変更(いちはら病院199床)

平成11年10月 「茨城県南スポーツ医科学センター」設立
平成11年10月 一般病棟 2.5:1 看護取得

平成12年4月 総合リハビリテーション施設基準取得
平成12年4月 ホームヘルプサービスいちはら(訪問介護事業所)開設
平成12年4月 いちはら病院介護支援センター(居宅介護支援事業所)開設

平成13年4月 グループホーム「ファミーユ」(痴呆対応型共同生活介護施設)開設(1ユニット9名 3ユニット27名入居可)
平成13年4月 通所リハビリ拡大(40名)
平成13年5月 県指定地域リハステーション指定許可

平成14年4月 総合リハビリテーションA施設基準取得 職員宿舎「リバティベル」17室
平成14年11月 回復期リハビリテーション病棟開設(50床)

平成15年3月 特殊疾患療養病棟開設(42床)
平成15年4月 言語聴覚療法I基準取得
平成15年7月 通所リハビリ拡大(45名)

平成18年6月 回復期リハビリテーション病棟増床(100床) 一般病棟 新看護基準10:1取得(旧基準2:1相当)

平成25年3月
総病床199床(一般病棟87床・回復期リハビリ病棟112床)

平成29年4月
総病床199床(一般病棟79床・回復期リハビリ病棟120床)予定
施設の特徴・理念・基本方針
当院は整形外科と内科に比重を置き、患者様の迅速かつ確実な日常生活復帰を支援しリハビリ(整形外科手術前後を含む)に力を入れております。

また周辺施設に介護老人保健施設、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、障害者支援施設があり、地域に根ざした医療と介護の連携を図って居ります。


【基本理念】
医療法人健佑会は、安全で最善の診療、リハビリテーションケアサービスを提供し地域社会の福祉文化の育成に貢献する

【基本方針】
・地域社会に密着した医療と介護の連携

・緊急から在宅まで一貫した医療と介護

・保健医療制度に基づき、経済上効率の良い運営を目差す

病院から一言・お知らせ
これから医療の最前線で活躍される皆さま、
地域医療と介護の連携がとれた当院『いちはら病院』でスキルアップを図りながらご自身の看護の在り方について考えて見ませんか?
2018年採用情報
採用計画・応募資格募集定員:新卒・既卒10名程度

応募資格:正看護師資格取得者、資格取得見込者
看護師採用数10名
準看護師採用数
保健師採用数
助産師採用数
選考方法書類選考(写真付き履歴書)、面接
採用スケジュール
勤務条件
初任給看護師4大卒固定給 210,760円 モデル給与(夜勤4回含)270,760円
3専卒固定給 200,860円 モデル給与(夜勤4回含)260,860円
保健師
助産師
諸手当夜勤手当15,000円(1回)通勤手当20,000円迄 住宅手当12,000円迄 
賞与年2回(夏冬)平成28年実績、年間約4か月分
夜勤体制2交代制 16:30~翌9:30
勤務時間8:30~17:30
夜勤16:30~翌9:30
休暇公休年間110日(勤務割りによる) 
福利厚生社会保険:(健康保険・厚生年金)・雇用保険・労災保険加入
福利厚生:海外研修旅行制度有(勤務5年目でハワイ海外研修 2回/年)
看護師宿舎:有
被服:制服貸与
職員医療費免除
託児所:有(夜勤可能)
連絡先
担当部署看護部
300-3295
茨城県つくば市大曽根3681
029-864-5810
soumu@ichihara-hospital.or.jp
http://www.ichihara-hospital.or.jp

参加医療機関
2018年春採用向け情報

関連リンク
栃木 看護職就職ガイダンス
茨城県看護協会