筑波大学附属病院
施設概要
設立年度1973.10.1
病床数800
職員数1,906 (H28.4.1現在)
診療科目内科,リウマチ科,アレルギー科,腎臓内科,泌尿器科,血液内科,感染症内科,呼吸器内科,呼吸器外科,消化器内科,消化器外科・臓器移植外科,内分泌・代謝・糖尿病内科,乳腺・内分泌外科,循環器内科,心臓血管外科,神経内科,脳・神経外科,精神科,小児科,小児外科,産科・婦人科,救急科,麻酔科,形成外科,整形外科,皮膚科,眼科,耳鼻いんこう科・頭頸部外科,放射線治療科,放射線診断科,病理診断科,歯科・口腔外科
沿革
施設の特徴・理念・基本方針
広大な筑波大学の敷地内に位置する当院は、茨城県唯一の国立大学附属病院として「研究・教育・臨床」を担いながら、地域の拠点病院として重要な役割を果しています。筑波大学が実践してきた「開かれた大学」の理念に基づき、いち早くチーム医療を実践してきた附属病院には、職種の垣根を越え、オープンな雰囲気で互いの専門性を高めあう伝統があります。
この中で、看護師は患者さんに一番身近な存在として接し、そこから得られた情報を他の医療スタッフと共有して最適な医療を提供する、という意味で多職種連携の中心的な役割を担うことになります。そのためには、看護の技術をしっかりと身につけたうえで、コミュニケーションを図りながら柔軟に対応する必要があります。
当院では、看護部のみならず病院をあげて職種間の連携を高めるための取り組みを推進しています。
病院から一言・お知らせ
筑波大学附属病院のあるつくば市は研究学園都市と呼ばれ、JAXA(宇宙航空研究開発機構)をはじめ、300を超える研究機関があり、2万人以上の最先端科学の研究者が住んでいます。最短45分で秋葉原に足を延ばすこともできます。そんな環境のなかで、実践的な看護職としてのキャリアアップを目指してみませんか。充実した教育プログラムを用意して、みなさんをお待ちしています。茨城県の医療を支える力になりたいという『志』を持つ方は、ぜひ筑波大学附属病院で一緒にがんばりましょう!
2018年採用情報
採用計画・応募資格看護師・助産師の資格を有する方、または平成30年3月に国家試験合格見込みの方
看護師採用数130
準看護師採用数
保健師採用数
助産師採用数20
選考方法応募書類に基づく書類選考及び面接試験
採用スケジュール看護部HPに5月頃掲載予定
勤務条件
初任給看護師[大学4卒]307,912円
[専門3卒]295,251円
※基本給に夜勤手当や平均的な時間外勤務手当等を含む額です
※勤務経験がある方は基本給に当該経験を反映させます
保健師募集なし
助産師[大学4卒]311,713円
※基本給に夜勤手当や平均的な時間外勤務手当等を含む額です
※勤務経験がある方は基本給に当該経験を反映させます
諸手当【通勤手当】
自動車通勤の場合は距離に応じて月額24,500円(上限)。交通機関利用の場合は月額55,000円(上限)。
【住居手当】
賃貸アパートやマンションの場合月額27,000円(上限)
【その他手当】
扶養手当、夜勤手当、夜間看護手当、時間外勤務手当等
賞与年2回(6月・12月) 年間4.4月*平成29年度見込み
夜勤体制3交替及び変則2交替
勤務時間【勤務時間】
 [日勤]8:00-16:45
 [準夜(3交替)]15:45-0:30
 [深夜(3交替)]0:00-8:45
 [夜間(2交替)]15:30-9:00
【休日】
 4週8休制
休暇年次休暇20日、特別休暇(夏季、結婚、忌引き等)、育児休業、研修休業等
福利厚生【社会保険】
健康保険、厚生年金、労災保険及び雇用保険の適用あり。
(健康保険及び厚生年金については、国家公務員共済組合に加入)
【宿舎】
独身者用宿舎(冷暖房完備のワンルームマンションタイプ)(駐車場完備)
【保育所】
隣接する大学区キャンパス内に365日対応可能な保育所あり。院内には病児保育完備
連絡先
担当部署総務課看護部係(看護部事務室)
305-8576
茨城県つくば市天久保2-1-1
029-853-3803/3823
hsp.kango@un.tsukuba.ac.jp
http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/kangobu/index.html

参加医療機関
2018年春採用向け情報

関連リンク
栃木 看護職就職ガイダンス
茨城県看護協会